NewaysBusinessGuide
ニューウエイズ ビジネスガイド ホームニューウエイズ マーケティング・プラン概要ニューウエイズジャパンの業務ルールNeways 理解度テスト資料・ツール
ホームディストリビューター業務ルール > ニューウエイズを紹介する際のルール
ディストリビューター業務ルール
ニューウエイズを紹介する際のルール


「ニューウエイズを紹介しよう」と思う相手に会ったときに知っておかなければならないルールについてご説明いたします。

ディストリビューターの条件
勧誘に際しての事前説明 (氏名等の明示・勧誘目的の明示) ↓
ビジネス内容の説明(書面の交付・重要事項の明示)
勧誘に際しての注意点(禁止行為) ↓


ディストリビューターの条件
紹介する相手の方はニューウエイズ・ディストリビューターになるための条件を満たしていますか?

ニューウエイズ・ディストリビューターとしての登録条件を確認してください。

ニューウエイズ・ディストリビューターの条件


満20歳以上の個人(パートナーを含む)であること

学生ではないこと

日本において登記済みの法人(会社、他企業体を含む)であること(法人登録の場合)

ご夫婦のいずれかが既にディストリビューター登録していないこと

※既にディストリビューター登録をされている方をお誘いすることはできません。
勧誘に際しての事前説明 :氏名等の明示・勧誘目的の明示
あなたのお名前と勧誘の目的を、きちんと相手の方に告げましょう

ニューウエイズ・ビジネスにお誘いする際に、相手の方に明示しなくてはならない項目があります。

1.氏名等の明示


あなたの氏名
  (法人の場合には、その名称、個人の場合は実名を使用し、通称は使用しないでください)

あなたが「ニューウエイズジャパン合同会社」のディストリビューターであること

ニューウエイズ製品の販売またはディストリビューター登録を目的としてお誘いしていること

ニューウエイズの栄養補助食品、パーソナル ケア製品などが取り扱う製品であること

※名刺を使用する場合には、「ニューウエイズのディストリビューター(独立した事業主)」と分かる名刺を使用してください


2.勧誘目的の明示

セミナーや説明会にお誘いする前に、ニューウエイズについて説明したうえで、ニューウエイズを紹介する目的であることをはっきり告げましょう。

ニューウエイズを紹介することを目的に、ホテルや公共施設の会議室などにお誘いする場合やご自身のご自宅にお招きする場合でも、ニューウエイズ・ビジネスについてのセミナーなどであることを事前にお話しし、相手の方がご理解されてからお誘いするようにしましょう。
このような勧誘方法はできません
×
「プロジェクトの有志を募集しているので、説明だけでも聞いてください」
×
(他のディストリビューターに対して)
「勧誘するために、最初からニューウエイズの話だと告げないで、まずはセミナーに連れてきてください」
×
ニューウエイズを紹介する目的であることを説明しないで、
電話、ファックス、郵便、チラシの配布、呼び止めなどにより、公衆が出入りしない場所で勧誘を行う
ビジネス内容の説明:書面の交付・重要事項の明示
ディストリビューター候補者の相手の方にニューウエイズを理解していただくためにニューウエイズが発行する「ニューウエイズの手引き」(概要書面)を相手の方にお渡しするとともに、ビジネス内容(クーリングオフの内容も含みます)について説明することが必要です。


1.書面の交付

「ニューウエイズの手引き」は、「特定商取引に関する法律」で交付が義務付けられている、「概要書面」にあたるものです。
必ず相手の方にお渡しください。


2.重要事項の明示


相手の方に書面の交付を行うとともに、正しいニューウエイズ・ビジネスについて説明しましょう。
特に、以下の項目については必ず理解していただくことが大切です。

会社名、代表者名、所在地、電話番号など(連絡、お問合せ先)

取り扱っているニューウエイズ製品とは、どういうものか(種類、性能、品質、効能、製造者名、販売数量など)

【ご注意】製品説明にあたり、ニューウエイズ製品が医療品や医薬部外品であると誤解されるような説明は法律違反となります。
このような説明はできません
×
「ガンが治る」「アトピーに効く」「高血圧に効く」「糖尿病予防のための」「好転反応」「体力増強に」
「1日2〜3回、食後に服用」などの説明を行うこと。
ディストリビューターは、いかなる病気も診断したり、
ニューウエイズの製品を特定の病気や症状の治療・予防用として勧めてはなりません。
また、特定の医学的主張や治療を目的とした行為をしてはいけません。(WISDOM:第V章(広告、宣伝、小売、展示)1参照)
製品の購入方法(注文、支払いの仕方など)

マーケティング・プラン(販売利益、ボーナスなど)

【ご注意】ボーナスを受取るための条件を正確に告げてください。
このような説明はできません
×
「年収○百万は確実です」などと収入(利益)を確実に得られると誤解させるような断定的な説明を行って、
ディストリビューターシップ契約の勧誘をすること。

返品、クーリング・オフ、解約(中途解約を含む)の方法

【ご注意】クーリング・オフや登録した資格の解約について正しく、分かりやすく説明しましょう。

クーリング・オフについて

ディストリビューターになるための申請、登録の方法

書面の交付、ビジネス内容の説明については、相手の方のディストリビューター契約の締結前に必ず行ってください。

ディストリビューター登録手続きについて
勧誘に際しての注意点:禁止行為
前述の項目以外にも、以下の行為は禁止されていますので、勧誘の際には一切行わないようにご注意ください。

1.事実と異なる説明をしたり、故意に事実を告げなかったりしてはいけません

他社または他社の製品(種類、性能、品質、効能、製造者名、販売数量など)について
このような説明はできません
×
「競合他社Y社の製品を使用すると、皮膚を経由して毒を取り込んでしまい、いずれ病気になる」
×
「競合他社X社は、経営状態が悪化しており、ボーナスの支払いが遅れているらしい」

ディストリビューターの負担(製品の購入代金、ディストリビューター資格更新料)について

ディストリビューターシップ契約の解約(クーリング・オフを含む)について
このような説明はできません
×
解約、クーリング・オフを希望している方に対して、製品を使用させるなど、その行為を妨げること。
×
「ニューウエイズではクーリング・オフができない」などと説明すること。

その他、相手の判断に影響を及ぼす重要事項について

このような説明はできません
×
「ニューウエイズのビジネスは通信販売である」などと虚偽の説明をすること。
2.勧誘に際して、またはディストリビューターシップ契約の解除を妨げるために、相手を威迫(脅迫のみならず、相手を不安にさせる行為を含む)したり、困惑させたりしてはいけません

このような説明はできません
×
「クーリング・オフなどは滅多にするものではない」などと告げること。


3.ディストリビューターシップ契約を締結しない旨の意志を表示している相手に対して、迷惑・困惑・心理的圧迫を覚えさせるような仕方で勧誘してはなりません


このような行為は禁止されています
×
相手の方が断っているにもかかわらず、喫茶店やレストランで、相手を取り囲むようにして座り、
長時間、勧誘を継続すること。
※喫茶店やレストランなど公の場所であっても、このような勧誘を行ってはなりません
×
長時間にわたり執拗に何度も勧誘をしたり、正当な理由がなく不適当な時間帯
(例:午後9時から午前8時までの間など)に勧誘したりすること。
4.ハンディキャップを持つ方や高齢者などで、判断能力が十分でないと思われる方に対しては、その判断能力が十分であることを慎重に確認したうえで勧誘をしてください。

この確認をせずに、消費者の判断能力が十分でないことを利用して、ディストリビューターシップ契約の締結や製品の購入の勧誘をしてはなりません。
5.再勧誘の禁止
勧誘を開始する前に、相手方に対してニューウエイズ製品の販売やニューウエイズ・ビジネスの勧誘を受ける意思の確認を行い、
相手方から「はい、いいですよ」等と了承を得た場合のみ、勧誘を行うことができます。
相手方から「関心がありません」「結構です」等と断られた場合、引き続きの勧誘および再勧誘を行うことはできません。
ビジネスの留意点
1.過量販売規制
製品の販売を行う場合には、消費者が通常必要とされる量を著しく超えないようにしましょう。過量販売は1回で過量となる売買契約だけでなく、複数回の契約また複数業者による契約で過量となる売買契約もこれに該当します。またニューウエイズは、ボーナスの獲得または資格の昇進のみを目的とした大量購入を固く禁止しています。
2.電子メール広告規制
電子メール広告を送信する場合は
  • 送信する相手に内容や趣旨を説明し、送信につき“事前”に承諾を得てください。
  • 承諾の記録を保存してください。
  • 名刺交換等でメールアドレスを入手した場合には、名刺やメモに交換した日付を記載、口頭または文書でメールアドレスを教えられた場合にも、必ずその日付を記録し保存してください。これは万が一トラブルが発生した場合に皆さまを保護する証明となります。
© 2007- Neways Japan G.K.